FXで稼ぐための目標設定は金額ではない!

2013.8.25|FXが資産運用・副業で大人気

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check


FXで失敗する人に見られる典型的なこととして、「リスクを考えず、ひたすら大きな利益

のみを追求した」ということがあります。

しかし、なぜ大きな利益のみを追求してしまったのでしょうか?

何か切羽詰まった理由でもあるのでしょうか?

このような失敗をする人には、共通して「目標を金額で設定している」ということがあります。

これはいけません。

chance



FXの世界では、利益の価値を「金額」ではなく、「利回り」で見ることが大切なんですね。

たとえば、10万円の資金で「1000円」の利益が出たとしましょう。

「1000円」という「金額」に注目してしまうと、「1回の食事代にもならない…」とがっかり

してしまいますよね。

なので、より大きな金額を求めて、「リスク無視の無茶な取引」をしてしまうんですよ。

一方、10万円に対する1000円の利益ですから、「利回り」で考えると「1%」です。

この時点で、銀行の普通預金の約100倍もの利回り達成ですよね。しかも、1回の取引で「1%」の

利回りを達成したのです。

いかがですか?すごいと感じませんか?

安定して勝っている人、また、リスクを考え、堅実な取引が出来る人とは、目標を金額ではなく、

利回りで判断しているのです。覚えておきましょう。

FXで勝つ人ほど、パーセンテージで、自分の資産をコントロールしています。


コメント一覧

コメントはありません。

この記事にコメント

*

トラックバックURL