FXではまずは小資金で安定した収入を狙うことが成功の秘訣

2013.8.23|FXが資産運用・副業で大人気

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check

eco10


FX初心者にオススメの通貨ペアと言えば、「米ドル/日本円」です。その理由はいくつか

あるのですが、米ドルは日本人に最も馴染みのある外貨であり、情報もゲットしやすい

ことや様々な通貨ペアの中で、スプレッドが最も狭い。細かく変動しながらも、変動幅は

小さいので、リスク管理がやりやすい。などの理由が代表的でしょう。

FXのテクニカル分析の基本的なものと言えば「ローソク足」ですね。

「その時の相場がどちらに動いているのか?」や、「買い(売り)の強さはどれくらいなのか?」

などを示したもので、FXには欠かせないテクニカル分析です。

細かい取引を繰り返す「デイトレ派」の人たちは、このローソク足を「1分足」に設定しています。

つまり、1分ごとに最新のトレンドがチャートに表示されるのです。

なぜそんな細かいローソク足を使っているのか?

その最大の理由は、上記の通り「細かい取引」をしているからです。

早い場合、「新規注文→決済注文」が数分程度で終了することもあるんですね。

この場合、1回あたりの取引に対する利益額は大きくありませんが、「何回も取引をする」ことで、

最終的な利益額を大きくしているのです。

また、すぐに取引が終了しますので、ちょっとした「お小遣い稼ぎ」には最高の方法です。

1万円程度の利益で終了して、その日の「お食事代」にするという主婦の方も多いのです。

「ガツガツ本格的に稼ぐ!」だけがデイトレの真骨頂ではありません。

むしろ、お小遣い感覚の方が冷静に取引できますので、意外と勝率が高くなったりすることもあるんです。

FXで何百万を狙うよりも、まずは小資金で、安定した収入を狙いましょう!



コメント一覧

コメントはありません。

この記事にコメント

*

トラックバックURL