あなたの想像を超えるFXの予想とエントリーのタイミング

2013.8.19|FXが資産運用・副業で大人気

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check

eco06


FXの予想は、簡単ではありません。

FX取引をしている方は、予想に日々頭を悩ませていると言っても過言ではありません。

新聞やテレビで為替相場の動向を銀行のディーラが語っていますが、そのディーラーの思考が

自分とマッチするとは限りません。

しかし、初心者の方やFX歴が短い方では、自身の考えさえもはっきりしていない事があります。

そこで、各証券会社に所属している為替のストラテジストに目を付けてみましょう。

そのストラテジストにより思考もそれぞれですが、自分自身の予想より優れているはずです。

どのストラテジストの考えに賛同できるか、自身の考えに近いかで、まず1人を決めましょう。

継続的にその人の予想にのる事をお勧めします。

ストラテジストは沢山いますので、その全ての予想にのる事は出来ませんが、しばらく自身が

決めたストラテジストの予想にのっていると、その人の思考が分かってきます。

自分だったらこう予想するのに…、それは違うのではないか…等の思考の違いが出て来たら、

その後は自分で予想を立てられる事でしょう。

ストラテジストの予想を卒業したと言う事になります。

やはり、他人の立てた予想よりも自分自身が考え抜いて立てた予想で取引をする方が醍醐味が

違うと思います。

財産が増えるか減るかの勝負となりますので、安易な予想は立ててはいけません。

自分自身の考えがまとまるまでは、プロのストラテジストの思考を借りてはいかがでしょうか。


FXを行う場合、エントリーのタイミングはチャートを見ながら決めるという方がほとんどでしょう。

この時、長期チャートを利用して、年単位の大きな為替相場の流れを把握する事が大切です。

チャートを見て、下がっている途中なのに「買い」のポジションを持つ事は大変危険な事なのです。

底を確認してから「買い」という方法が、リスク回避に繋がります。

また、「買い」のポジションを持つ時には、一度にポジションを持たずに、何度かに分けるという

事も必要です。

例えば、5万ドル買おうと思った場合には、1万ドル、2万ドル、2万ドルといった様に、様子を

見ながら3回位に分けて注文を出すのです。

指値注文する事も効果的で、例えば1ドル100円以下で買いたい場合、99円、98円、97円より安く

なった所で買うという様に値段を分散せる事で、平均すると安い所でポジションを持つ事が

できるのです。

FXのエントリーをする時に重要な事は、小分けし様子を見ながらポジションを持つという事と

言えるでしょう。

さらに、この時に指値注文を使いましょう。

そうすれば計画的にポジションを持っていく事ができます。

24時間動いている相場ですから、自分が見ている時に調度良く高値や安値のタイミングになる

とは限りません。

また、決済注文を指値注文で入れておく事をお勧めします。

いざ、決済しようとする時に、注文が通らない事もありえるからです。

しかし指値注文を入れておく事によって、自動的に決済してくれる為、とても便利なのです。


コメント一覧

コメントはありません。

この記事にコメント

*

トラックバックURL