初心者がFXを始める場合の注意点

2013.8.10|FXが資産運用・副業で大人気

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check

girl03



FX取引の中でも、オンラインでFXの取引をするのが最近では主流になっています。

店舗に出向く事なく、パソコンさえあれば出来るという手軽さが人気の理由です。

携帯電話のモバイルを使用して出来る会社もあります。

FX取引を行う場合は取引手数料というものが発生するものと思われがちですが、オン

ラインでのFX取引ですと手数料が5銭や1円、無料なんていう会社もあります。

この手数料ですが、たかが5銭や1円と侮ってはいけません。

積もり積もって、すぐに数百円になってしまうものなのです。


FXは、外貨預金と違い、レバレッジを効かせて取引するので、少しの値動きでも大きな

利益を得る事が出来る半面、逆に損失も大きくなってしまうというリスクがある事を

確認してから取引を始めましょう。

FXのメリットの1つに、レバレッジを効かせられるという事があります。

レバレッジが高ければ高い程、少額の資金で大きな取引ができる為、多額の利益を望む事

が出来ますが、思った様に変動しないと損失が多額になるという事もあるのです。

安心出来る証券会社などを利用してFXの取引を行うと、逆指値(売買価格を指定する方法)

やロスカット(評価損が一定の水準まで拡大した場合、自動的に決済する)など色々な注文

方法を選ぶ事が出来ます。

まずは、レバレッチを10倍位から効かせる事が可能な証券会社を選ぶ事をお勧めします。

そこで、預けた資金を全部使って取引するのではなく、残して取引するという方法が良いかと思います。

預け入れる保証金額を10倍位のレバレッジで取引する時、さらに保証金の額を増やすと、額

によってレバレッジをもっと低い倍率にする事が可能なFX会社もあります。

その場合には、資金に余力があればある程、レバレッジを低く出来るので、より安心です。

口座を開設したからといって、すぐにFX取引を開始するのではなく、まずはオンラインゲーム

の様に架空のお金を使ってバーチャルにFXの取引を体験すると良いでしょう。

それと平行して本物の為替を見て、為替ウォッチングをするのです。

自分だったらどうするか等、考えながら為替ウォッチングする事で、実際の取引の時に判断を

間違えない様に力を付けるのです。


コメント一覧

コメントはありません。

この記事にコメント

*

トラックバックURL