金運をアップさせたい人は財布にこだわりを…

2013.3.7|金運アップは財布が基本

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check

kinun02



金運上昇を図る場合、まずお金の巡りをよくする必要があります。

その為、西方位を始め、様々な方位に気を配り、気運の流れを作っていくというのが重要なのですが、それだけでもお金は貯まりません。

西側には浪費を暗示する意味合いも存在し、お金は入ってくるけど、どんどん消費されていくという状況になる可能性も考えられます。

金運アップ 財布で、入ってきたお金を留める事が必要です。

風水では、蓄財の方位は東北にあると見なされています。

財運を司る東北に、お金を貯める為のもの、あるいはその象徴を配置する事で、お金が逃げずに貯まっていく気運の流れを生み出す事ができます。

金運アップ 財布でお金を貯める為のものと言えば、財布が思い浮かびますが、財布では少し弱いです。
通帳、あるいは金庫といったものが有効ですね。

通帳や貴重品を入れる為のタンス、あるいは金庫を東北の位置に置く事で、お金が貯まっていく流れを作る事ができます。

同様に、契約書や証券などもここに置いておく方が良いでしょう。
そして、財運向上の為のクリスタル等のパワーストーンを配置しましょう。

注意点としては、他の金運アップでは有効利用していたキャンドルやアロマなどは、ここでは使わない方が良いという事です。

甘い香りや明るさは、お金を貯めるのには向いていません。
外部からの脅威を呼び込む事に繋がります。

通常、何かを仕舞うケースは暗く静かな場所が良いとされます。
それと同じ事ですね。

東北に資産価値の高いものを配置する場合は、黄色や金色などの金運アップカラーは控え、黒等を中心にしておくと良いでしょう。



コメント一覧

コメントはありません。

この記事にコメント

*

トラックバックURL