観葉植物で簡単風水で楽しもう

2013.7.9|金運アップのための風水術

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check

kanyoshokubutu


観葉植物はインテリアとしても欠かせないアイテムだと思います。

近年では買ってくるだけじゃなくて自分で栽培して楽しむ人も増えてきているそうなのです。

また最近では風水としても利用される事が増えてきています。


風水は色んな方法で運気アップをさせる事が出来ます。掃除をするとか朝の光りを浴びるとか、

西に黄色い物を置くとか、台所に赤い物を使わないとか有りますよね。

何気ない方法でも大体は風水の考えに基づいている物になります。

風水は昔からある中国の環境を使った学問になります。

結構奥が深くてはまると凄い事になりそうです。

風水を取り入れてみたいけど何だか難しそうで出来ないわと言う人も多い様な気がします。



でも風水を簡単に取り入れる方法が有ります。

それが観葉植物を使う方法です。

観葉植物を使って運気アップさせる方法がとてもたくさん有るのです。



例えば観葉植物を部屋の東側に置くと気持ちが落ち着くとか、

部屋の北側、東側に観葉植物を置く事で金運アップを狙えるとか、

仕事机をキレイに整理してその上に小さな観葉植物を置く事で仕事運アップが狙えるとか、

玄関やリビングにちょっと大きい観葉植物を置く事で仕事運アップが狙えるとか、

他にもたくさんあるのです。


通常は観葉植物であれば何でも良いらしいですが、観葉植物そのものに運気アップの意味が

込められているものがあります。

例えばアイビーと言う人気の観葉植物は邪気を寄り付かせない様にして前向きな気分に

なれる様にしています。

パキラは仕事運、学問運が上昇すると言われ、金運・恋愛運に効果が期待できる

観葉植物も有ります。その植物それぞれに意味があるのです。


殺風景な家の中を彩ってくれる観葉植物。

観葉植物とは色々有る葉っぱの形や大きさ等を見て楽しむ事を目的としている

植物の事を指しています。

本来の観葉植物の意味合いとしては熱帯地方、亜熱帯地方から生産された園芸品種を指して

いるのですが、最近では緑全般、広い意味として使われる事も増えてきています。

大きい物から小さい物まで幅広くあります。



風水の観点から言うと観葉植物は気の流れを良くするアイテムとして人気で、そんなに深く

考えなくても良い簡単な風水アイテムとして考えられています。

その他にも緑を見ているだけで心が癒される感じがしますよね。

何となくホッとすると言うか、殺風景な感じにちょっとしたオアシスを作り出す事が出来る

のも魅力的だと思います。

観葉植物自体、基本的には室内で楽しむ事を目的としている物になりますので、選ぶ際

には育てやすいか、日光にそんなに当てなくてもきちんと成長してくれるかどうかをポイント

としてみるのも良いと思います。

手を掛けなくてはいけないとなると負担に感じる人も出てくるでしょうから、

最初の内はそんなに手を掛けなくて良い物が良いと思いますよ。



観葉植物って目で見ても楽しめ、癒されたり風水としての期待ができますので、色んな

観葉植物を選んで、自分の好きな場所に置き、癒されるちょっとした空間を作ってみて下さい。



コメント一覧

コメントはありません。

この記事にコメント

*

トラックバックURL