金運アップの風水はなぜ、西方位が重要なのか?

2013.3.7|金運アップのための風水術

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check

kinun15




風水において、金運を司っている方角は、西方位とされています。

その為、住居や職場において、西の方角の衛生状況はとても重要です。
もしその方角にたくさん無駄な物が置かれていたり、汚れていたりすると、金運が入ってきません。

よって、常に西側はきれいに掃除し、整頓しておきましょう。
金運は、ピカピカにしているとやってくると言われています。

一方で、西方位には浪費癖や遊興癖を指し示す要素もあります。

その為、西側にある施設に遊びに行くと、無駄なお金を使ってしまうかもしれません。
その点は注意しておきましょう。

金運アップを願う場合、西方面だけではなく東北の方向に関しても重要視する必要があります。

貯金の運がこの方角にはあるので、こちらも掃除を怠る事のないようにしておきましょう。

西側と東北側には、パワーストーンやラッキーカラーなどの金運アップのグッズを置いておくと効果的と言われています。

西方位のラッキーカラーは黄色、金色、白、オレンジといった色です。
そういった色の絵画、インテリアグッズ、ポスターなどを配置しておくと良いでしょう。

また、この西側に貴金属を置いておいても、効果が出ると言われています。
整頓されたタンスや置物も金運アップにいいそうです。

同様に、この方角に大きな窓や出入り口があったり、トイレや洗濯機、ゴミ捨て場があったりすると逆効果となってしまいます。

家を借りたり建てたりする際、金運が逃げる事のないよう、十分に留意しておきましょう。



コメント一覧

コメントはありません。

この記事にコメント

*

トラックバックURL