観葉植物を使って金運アップさせる方法

2013.7.4|金運アップのための風水術

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check

manryou2-1


観葉植物を生活と言う環境の中に取り入れるのは風水上ではとても良い事だと言われています。

何故かと言うと、観葉植物には植物自身のパワーや大地・太陽・水のパワーが詰まっている

からだと考えられているからです。

風水は自然の流れに逆らわず生活していく事を良しとされています。

ですから自然の力が密に詰まった観葉植物は風水ではとても重要な運気アップのアイテムなのです。



観葉植物を使って金運をアップさせる方法は、まず買ってきた観葉植物はプラスチックの鉢に

入ったままだと効果が半減してしまうので、籐のカゴや陶器の植木鉢に取り替えましょう。


キッチンは食べ物の調理スペースであると同時に、その家に住む人の生命力に影響を及ぼし、

金運と直結する場所です。

そして、その家族全員が食べるものを準備するキッチンが汚れていると、生命力が弱くなり、

金運もダウンしますので、いつも清潔を保ち、ピカピカに磨くことが金運アップに繋がります。

キッチンは火の気をもつ電子レンジやガスと水の気をもつ水道が同居しているため、陰陽のバランス

が崩れやすい場所です。



バランスが悪いと金運に悪影響を与えるので、観葉植物を使って気を整えて運気のいい空間にして

金運をアップさせます。

火の気が強い場所には、火の気をほどよく中和させるアスパラガスやアイビーなどの観葉植物を

おいてください。

陶器の鉢に植えると無駄なお金を抑えることができます。

水まわりには、葉ものの水耕栽培が有効です。

ハーブなどの食べられる葉にはお金に関するストレスを解消する働きがありますし、スプラウト

などもいいです。

水まわりに飾るときは白い陶器などがいいでしょう。

また、大きさは置く場所に合わせた観葉植物を選ぶようにするといいそうです。

後は観葉植物は生き物ですからどうしても枯れてしまう事も有ります。

枯れてしまうのは風水では身代わりに悪い気を吸い込んでくれたのだと言う様に解釈したり、

植物のパワーを人に与えてくれたから枯れたのだと言う様に解釈したりするそうです。

ですから、枯れたらいつまでも置いておかずに、新しい観葉植物に取り替える様にしましょう。


コメント一覧

コメントはありません。

この記事にコメント

*

トラックバックURL