金運アップを成就するお金に対する考え方

2013.3.7|金運アップの方法

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check

kinun5



お金をたくさん得たい、お金持ちになりたい。
そういう願望は、多くの人が持っているかと思います。

同時に、そういう願望に対して否定的な意見も目立ちます。

実際、お金を儲ける事というのは、どこか社会的に『悪』とされる要素があったりしますよね。
お金目的でスポーツをする事、あるいはお金を稼ぐ為に様々な職業を点々とする事。
こういった事に対し、特に年配の方は否定的です。

ですがお金というのは、本来、良いものでも悪いものでもないはずです。

社会における流通ルールの土台を作る上で開発された、物々交換を進展させたシステム上のシロモノですから、そこに善も悪もあるはずがありません。

それなのにお金に汚いなどの表現が出てくるのは、本来はおかしな事です。
同時に、お金を貯める事やたくさん使う事に関しても、あまり良い表現がされない事があります。

実際問題として、金運アップを願う事に関しても、こういった見方をされる事があります。

ですが、それを気にしては、金運アップは成就されません。

お金は生活をする為の必要品であり、生活を潤す為の潤滑油であり、生きていく為のエネルギーです。
もちろん、お金を持ちすぎた結果、それで身を滅ぼした例は数多くあり、その事を無視する事はできません。

ただ、お金をたくさん手にしたいと思う事は、恥でも悪でもないという事も同時に忘れないようにして下さい。

何事においても、心がけ次第です。
お金がたくさん入っても、しっかりと管理して心身共に健常な人は大勢いるのですから。



コメント一覧

コメントはありません。

この記事にコメント

*

トラックバックURL