金運アップするには、あなたがまず金持ちの列に並ぶことです

2013.6.1|ユダヤ流「金運アップ」の方法

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check

eco04
まず大事なことは、

金持ちと貧乏人の間にある大きな壁という厳しい現実を理解してください。


それは金持ちは永遠に金持ちであり、貧乏人は永遠に貧乏人であるということです。


この壁を乗り越えるためには、あなたがたとえ貧乏人であっても、金持ちの列に並ぶことです。


金持ちの列に並んでいれば、貧乏人でなく金持ちの階段を登って行けるのです。


そうすれば、やがて金運もアップして大金持ちになれる時がくるでしょう。


ユダヤ人に金持ちが多いのは、

お金がない時代でも、ユダヤ人は必ず金持ちの行動をしてきたからです。



ユダヤ人社会では、自分よりも貧しい人がいれば自宅に招いてご馳走します。


他人に恵みを施せるのは、心が富んでいるからで、

心の富んでいる人の周りには、自然と人々の輪ができる。


人々の輪ができれば金運もアップするという思想があります。


自分よがりの強欲だけでは、金運はアップしません。

現実がどんなに辛く厳しくても、心に余裕を持つことです。


その心の余裕が、あなたの行動に現れ、周りの人々を魅了していきます。

その人たちが、やがてあなたに幸運を運んでくるのです。


くれぐれも、貧乏人の列に並ばないでください!そこにどんなに空席があっても…、




“alignnone size-medium wp-image-152″ />

コメント一覧

コメントはありません。

この記事にコメント

*

トラックバックURL